車内での首吊り心中自殺

ワゴン車の中で夫婦が心中したものです。
車内の運転席と後部での正座状態で発見されたということから、
足がついていても十分に首吊りが可能ということがわかります。
やはり首吊りはその方法により成功率が変わるのでしょう。

首吊りでの心中は
二人の自殺意思が一緒にならないといけません。

それだけ二人が意思を固める問題があったのでしょう。

自殺ニュース内容:ワゴン車内で夫婦が自殺か/小田原


PR:▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

受刑者のシーツでの首吊り自殺

シーツでの首吊り自殺です。

たまに「受刑者がシーツで首を吊っている」というのを見かけますが、
やはり首吊りは簡単な方法で死ねるということです。
ただ、受刑者というのはそうではない人と比べて
「もう無理だ」という気持ちが強い部分があると思います。
それだけ強い気持ちがあれば死ぬし、
簡単に失敗する人もいるということから
やはり苦しみというのはあるのかもしれません。

自殺ニュース内容:男性受刑者が自殺 新潟刑務所




硫化水素での一家心中?

硫化水素の自殺です。

マンションの1室で子供を含む男女3人が倒れていたとのニュースです。
この男女3人の関係性は書かれていませんが、
30代の男女と8歳の男児ということから、家族での心中ではないでしょうか。

硫化水素の自殺というのは
にちゃんねるなどでは袋をかぶって自殺するというのがありますが、
おそらくこれは袋を使わず、直接硫化水素を容器などで発生させたと思われます。

発生してから死ぬまではどのような気持ちだったのか、
苦しみはなかったのかということが
個人的には気になります。

自殺ニュース内容:名古屋で3人死亡、自殺か 硫化水素を発生 

自分で喉を刺しての自殺

自分で喉を刺すという、かなり勇気のいる方法での自殺です。
もともと障害容疑で指名手配されていたようなので、
捕まりたくないという気持ちが強く、
また傷をつけるということに対して
そこまで恐怖がなかったのかもしれません。

果物ナイフで自殺できているので、
切る場所さえしっかりとしておけば
自殺することができるということです。

▼参考ニュース記事
PR:指名手配容疑者、自殺図る=停車命じられ喉刺す—新潟県警

介護疲れでの飛び降り心中自殺?

階数はわかりませんが、
スーパーマーケットからの屋上の飛び降り自殺です。
妻が認知症で介護に疲れていたために
妻を殺害し、その後も自分で殺害したのではということです。

家族関係というのは介護だけに限らず、
離れることができずに疲れてしまうことが多いです。
こうした悩みを持っている方は
一体どのように解決するのがよいのでしょうか。

▼参考ニュース記事
PR:絞殺:認知症の妻を 夫飛び降り自殺 介護疲れか−−木更津 /千葉

JRの踏切内に侵入しての自殺

JRへ飛び込みの自殺ですが、
駅からではなくて踏切内への侵入にての自殺をした様です。
駅などでは防護柵などでなかなか難しいですが、
踏切であればすっと入ることができるということでしょう。

▼参考ニュース記事
PR:JR内房線で人身事故 約1万2000人に影響

JR踏切からの飛び込み自殺

JRへの飛び込み自殺です。
踏切から侵入し、快速電車にはねられています。
急ブレーキをかけても間に合わない、
という記事にはありますが
電車への飛び込み自殺では
やはり止めることが難しいので、
自殺率は高いといえるでしょう。

こうしたJRへの飛び込み自殺は、
大体どの場合も1万人以上の人の足を止めています。
ということは、その人数×一般的な乗車料金が
賠償金としてかかってくるということです。

踏切での自殺ではこういったことを考慮しなければいけません。

▼参考ニュース記事
PR:帰宅ラッシュの踏切くぐり…新快速にはねられ男性死亡 JR山陽線・魚住駅