自分で喉を刺しての自殺

自分で喉を刺すという、かなり勇気のいる方法での自殺です。
もともと障害容疑で指名手配されていたようなので、
捕まりたくないという気持ちが強く、
また傷をつけるということに対して
そこまで恐怖がなかったのかもしれません。

果物ナイフで自殺できているので、
切る場所さえしっかりとしておけば
自殺することができるということです。

▼参考ニュース記事
PR:指名手配容疑者、自殺図る=停車命じられ喉刺す—新潟県警