サイトへの問い合わせ回答2

▽のページより頂いた問い合わせ内容への返信です。
コメント、感想や連絡等はこちらへ
(2017年04月以降にいただいたコメントへの返答、量が多くなってきたのでページをわけました)
サイトの自殺検討者コメント返答


過去の失敗で就職できない

名前: グラミス
時間: 2017年04月01日23:21
内容: 初めまして、管理人様。

最近、死にたいと思うことが多くなりました。
理由は前の会社を辞めてから5か月たち
未だ再就職先が決まらないこと。
そして、twitterを通じて周囲の人へ
過去の大きな失敗を知られていることです。

自業自得だと思っているし、そんなのは
甘えかもしれません。
けれど、死にたい気持ちでいっぱいになっています。

こんなときどうすればいいのでしょうか。
ぜひ、教えてください。

△回答(2018年04月29日 00:55):返答が1年以上経ってしまい、申し訳ありません。

多くの人がネットを利用している現代の社会では、Twitterで実名にて失敗を知られていると就職にも影響してしまいます。
実際に新入社員を採用する人事課で、応募者の名前で検索をかけてみるというのはあるそうです。

甘えかもしれないという記載がありますが、私はそうは思いません。

具体的な内容はわかりませんが、人間誰しも失敗はします。
私も逃げてきたことはあり、それに関係する人達ともう顔を合わせることはできません。
しかし、それでもなんとかなっています。

ただ私の場合は札幌という政令指定都市だからというのもあるので、小さな市町村だと難しいかもしれません。
Twitterで名前がネット上に出回っているのでなければ、周囲の人から離れた場所で就職をするという方法になるかと思います。
他の地区に引っ越し自分の知らない人ばかりの場所に飛び込み、今までの環境を大きく変えることは非常に大変なことではありますが、それでも失敗の呪いから解かれることで楽になる部分はあるはずです。

家庭をもっているなど、どうしても引っ越せない理由がある時には人と関わらない仕事に就くしかない、というところでしょうか…。


気分の起伏があり、どうしてよいかわからない

名前: 匿名
時間: 2017年04月10日20:49
内容: 数回このサイトを伺っており、ふと自殺しようと思って準備をするのですがどうにも決行することができません。
どうせ生きていたって仕事だ何だって楽しいことなんてないし、あったとしてもそれは一瞬だけでその後は苦痛しか残らないならさっさと死にたいのですが、どうにも死ぬことができません。楽しいことばかりで生きていけるとは思っていませんが、どうにも今生きている中で苦痛しかなく、生きていこうという勇気がありません。
私は気持ちの起伏が激しく、一ヶ月の中で生きていこうと思う時期もあればふとしたときに死にたいと思うこともあり、正直自分がどうしたいかわからないしどうしたらいいかわかりません。

△回答(2018年07月15日 01:30):返信まで1年以上経ってしまい、申し訳ありません。
匿名さんのおっしゃる通り、「生きていても今後に希望がない」のであれば自殺をしたいと考えてしまうことはこのサイトを見ている方の多くは同じように考えてしまうことだと思います。生きていく勇気も自殺する勇気もどちらももてない、きっとそういう方はたくさんいるでしょう。

「生きている辛さ」が「自殺前に苦しみたくない気持ち」を上回ってしまった時点で、勇気がなくても自殺を決行するものだと私は思っています。それができずに将来にも希望ももてずどうしてよいのかわからない、それは一見中途半端な状態にみえるかもしれませんが、私はそのわからないままでよいと、「どうしてよいかわからない」ことに気がつけていることが大切だと思っています。いずれどうしたいかわかったときに、よくなっていることを実感できるからです。

同様に困っている方への解決方法がないかどうかという点でお話をしたいと思います。気持ちの起伏があるのはうつ病ではなく、双極性障害、もとは躁うつ病と呼ばれている精神疾患だと考えられます。双極性障害はうつ状態とその反対の躁状態を繰り返すもので、自殺願望をもつ精神疾患のひとつです。
※参考論文(外部リンク/PDF):自殺企図手段と精神障害の関係

厚生労働省のメンタルヘルスサイトでは治療方法として、薬を飲む治療方法と心理的に治す方法の両面から記載しているのですが、薬物治療としては、気分安定剤という病院で診断されて薬をだされないと入手できない、ドラッグストアなどでは手に入らないものです。
※参考論文(外部リンク):みんなのメンタルヘルス(厚生労働省)

なお、初期の段階で治療を受ければ再発はしにくいのですが、早めに治療しないと再発がひどくなってしまうと記載されています。早期の治療を考えるのであれば病院で診てもらう必要があるのですが、もし匿名さんが心療内科や精神科に行ったことがなければ最初に診療を受けるのはとても勇気がいることかと思います。

家族の保険の扶養に入っているのであれば、いずれバレてしまう可能性がありますし、こうした面も含めて周りのサポートが回復にむけてとても重要な病気です。

悪化しないよう現状を維持するには、
・生活リズムを規則正しくする
・徹夜をせずに朝に太陽の光を浴びる
・少しでも体を動かし、散歩したりストレッチをする
ということが厚生労働省のサイトで記載されていますが、ほかの症状とも合併しているときにはこういった行為を維持するのがとても大変であるとも思います。少しずつでも、意識してみるようにしましょう。


主人が亡くなった理由を知りたい

名前:匿名
時間:2017年04月11日17:43
内容: : 夫がこちらのサイトを参考にして首吊り自殺しました。

こちらのサイトは、夫の携帯のサファリ履歴からたどり着きました。
自殺実行宣言のフォームを何度か訪れていたようですので、
2016年12月1日から12月2日にかけて、「40代前半の男性」で「自殺決行の理由」と「コメント」があれば、教えて頂けないでしょうか?

統計をとる為に設けたフォームだと思いますが、今の私にとっては、ここに記入した夫の最後の思いがどうしても知りたくて、藁にもすがる思いでたどり着きました。

遺された遺族も大変辛い思いで、毎日過ごしております。

どうぞ宜しくお願い致します。
(※管理人より:このあとに頂いた補足事項についてもあわせて返答しております)

△回答(2018年07月19日 00:52):返信が1年以上経ってしまい、申し訳ありません。ご主人様が亡くなられたとのこと、お悔やみ申し上げます。親しい方が亡くなった際に、少しでもその理由を知りたいと思う、心にあるもやもやとしている感じは私も過去に知人が自殺したときに同様に思ったことがあり、そのお気持ちは重々承知しております。このご連絡をいただいたときにも公開するべきかどうかを迷っておりました。

しかし、期間が経ったにも関わらずこのような返答となってしまうことは大変申し訳なく思いますが、こういった特定の内容を公開は致しません。理由としては2点あります。

1.日にちと年齢、性別である程度絞ることは可能ではありますが、それが本当にご主人様の書き込みかどうかの判別がつかず、事実と異なる誤解を与えてしまいかねないため
2.自殺をおこなった方がサイト上でしか気持ちをはくことができず、結果として親しい人に残さなかった、という選択を尊重するため

おそらく1の理由はご理解いただいているかとは思いますが、2の部分はもし自分自身が死後に了承なく公開されたら、という立場になって考えてでたもので、こちらのほうが理由の割合としては大きいです。
けしてご主人様が周囲に言えない何かをもっていたとは限りません。単純に周囲に自分の気持ちを残す、そこまでの余裕がなかったのではないかと思います。あくまで私の推測でしかありませんが。自殺を実行してしまう方というのは、日に日に心の視野がせまくなってしまい、周りからすると自殺する理由とはいえないことでも実行してしまうことがあります。その状態までいってしまうと、解決するのはい非常に難しく、誰が悪いということはないものだと私は考えております。

今回、匿名さんのお力や疑問解決に手助けになれず申し訳ありません。


自殺後の便や尿などの排泄対策について

名前: 3ヶ月と17日
時間: 2017年04月12日00:12
内容: 初めまして
突然申し訳ないのですがインターネットなどで首吊り自殺した死体からは排泄物が全て垂れ流しになってしまうのでオムツなどを着用してから行ったほうがいいなどという書き込みなどをよく見かけますが本当なのでしょうか?
このサイトで紹介されていた首吊りで亡くなった方々の遺体の写真が載せられているサイトなども見ましたがよくわかりませんでした

私は所謂引き篭もりのニートであり自分が人間ではない、欠陥品、人間モドキであるような感覚があり物事を他の人のように出来ず、普通の、周りの人より知能やコミュニケーション能力など様々な部分が劣っている事に耐えられなくなった事や、人とのズレを強く感じるようになった事、人間不信になりかけてる事、自分の人生がもはや詰んでいる、ゲームオーバーであるようにしか思えなくなった事などから自殺を考えています
駅のホームやマンションなどの高所からの飛び降りは家族に賠償を求められる事があるらしいとの事で行うとしたら方法は首吊りにしようかと思っているのですが
家族が留守の昼間には外に出られず、夜にも家族がいるので外に出られず
なので家で行おうと思ったのですがいきなりオムツなんかを買ってきたり買って来るように頼んだら流石に不審に思われてしまうのではないでしょうか
排泄物垂れ流しは嫌だからという訳ではないのですが家族に負い目も感じており死んだ後に自分の排泄物の後始末をしなければならないと考えたらなるべく跡を濁さず死にたいのです

長々と失礼致しました
宜しければ返信お願いします

△回答(2018年08月13日 03:57):返信が1年以上経ってしまい、申し訳ありません。
現在これを見れているかどうかはわかりませんが、自殺後の排泄についてはかなり信憑性が高いと想思います。管理人も直接自殺の遺体を見たことがないため100%とは言えませんが、人間の体の機能を考えるとそうなるはずです。

なぜ死後に排泄物が外にでてしまうのかという前に、なぜ排泄を我慢できるのかということを知っておく必要があります。少し汚くて専門的な話になるかもしれませんが、尿も便も、それぞれ人間の体には貯めておいたり通る道の臓器があります。尿なら膀胱にたまり、便なら胃から腸を通っていきます。そしてそれを体の外に出す前に脳に「そろそろ尿や便がでそう」という信号を送ります。そして、脳が大丈夫と判断したら排泄をします。

尿意を感じてもすぐにトイレに行けない場合には、大脳がはたらき尿意をコントロールすることができます。
引用元(外部リンク):白十字株式会社

この排泄は、実は脳で大丈夫と判断したら、ある筋肉をゆるめることになります。尿であれば膀胱括約筋(ぼうこうかつやくきん)、便であれば肛門括約筋(こうもんかつやくきん)や恥骨直腸筋(ちこつちょくちょうきん)です。これらは、普段は「緩まないように締まっている」筋肉です。人間の体にはこうした意識とは関係なしに臓器などをコントロールする機能があるのです。そのコントロールをおこなっているのは自律神経ですが、死んでしまうとそれらの神経も動かなくなってしまうのです。こうして死んでから体全体の筋肉がゆるむことを弛緩(しかん)といい、これが自殺後に排泄部が外にでてしまう理由です。
余談ですが、自殺かどうかの死亡原因に関わらず発生するため、お葬式の前に遺体をきれいにする際に中に入っているものをすべて外に出すみたいですね。そして出し切っても排泄物以外の液体などが外にでないよう体の穴という穴に詰め物をします。お葬式で鼻に詰め物が見えるときがあるのはこのためです。

体内の分泌物が体外に出ないように栓をするために詰め物をします。
鼻→口→耳→膣→肛門の順に、割り箸またはピンセットを使って、綿を詰めていきます。
引用元(外部リンク/PDF):総合医学教育学 名古屋大学医学部 大学院医学系研究科

死後どのくらいで排泄物がでるのか?という点については管理人が専門家ではないことと調べてみてもわからなかったので不明ですが、とある論文にはこのようになっています。

ただ、腐敗が進行すると確かに遺体からの血液・体液・排泄物等が漏出する可能性があるが、近年、火葬までの日数の短縮傾向により、著しい損傷が少ない遺体は腐敗が進行する前に火葬されるため、問題になることは少ないという見解もある。一般的に目視できる遺体の腐敗現象は、おおよそ死亡後72時間以降顕著になるため、死亡直後にしか遺体に接することがない看護師は、ほとんど目にすることがない。
引用元(外部リンク/PDF):新潟青陵大学看護学科

この文章からいくと、3日すぎると腐敗が進んで外に出やすくなってしまう、ということがあります。しかしながら筋肉の緩みは死後もっと早く起こるでしょうし、「死んだ時の体制」でも変わってくるのではと思います。単純に病院などで横になっているよりも首吊りでお尻が下になっているのであれば、筋肉の緩みがあれば早めに外にでてしまうでしょう。
オムツ以外の対策を考えるとするならば、自殺の前日くらいから絶食をし、それでも尿はでてしまうと思うので、パンツを何重にもしたり前後に女性用のナプキンをつけるといったことでしょうか。ナプキンの購入も男性なら見つかるとそれこそ言い訳が難しいですが…

専門的な話が続いてしまいましたが、3ヶ月と17日さんはかなり大変な想いをしているように感じます。人とコミュニケーションがうまくとれないと、生きていても大変辛いです。しかし、死後の家族のことを考えられるのであれば、まだ戻ることはできるのかな、とも感じています。
「だから頑張って」という無責任なことを言いたいのではなく、自殺を実行する方は周囲のことを想っていて、でもそれ以上に死ぬことしか考えることができなくなっており周囲を気にすることが難しい状態だと管理人は思っているからです。もちろん、周囲のためにしっかりと準備をしてから自殺する方もいるので、一概にいうことはできませんが…。
どのような形になるかはわかりませんが、3ヶ月と17日さんが少しでも楽になれることを祈っております。


両親のことを思って涙がでる

名前: 猫好き
時間: 2017年04月18日13:40
内容: 今までありがとうございました。
短い人生になりましたが、もう取り返しがつかない年齢にはなってます。
自殺を意識するようになってからは両親の顔ばかり思い浮かべては涙してしまいます。
私は今までで親孝行らしい事がほとんど出来てませんでした。そして自殺する事により最大の親不幸行為をする事になります。本当に出来の悪い息子ですいませんでした。
そして出来の悪い私の死で決して悲しまないで下さい。本当に私は愚か者なので…

お父さん、お母さん、私を産んでくれて本当にありがとうございました。そして先逝く不幸をお許し下さい。
いつまでも元気で長生きして下さい。

△回答(2018年08月16日 03:40):返信が1年以上経ってしまい、申し訳ありません。現在、猫好きさんはどのような状況でしょうか。すでに楽になれているのか、このサイトをことを忘れているのか、今も変わらない状況なのか…
様々な可能性がありますが、どのようになっていても、出来の悪いなんてことも愚かでもありません。
猫好きさんがどのような家庭で、どのような人生を送ってきたのかはわからないので、自殺してはいけない、ということも自殺したほうがよいともいえません。しかし、管理人が猫好きさんからいただいた内容をみて思ったことは「優しい人である」ということです。

  • 自殺をすると親に迷惑がかかる。
  • 今まで親孝行できなかった。
  • 出来が悪い、愚か者だった…
  • 産んでくれてありがとう。
  • 長生きしてほしい。

これらは、すべてご両親のことを思っているからこそでてくる気持ちです。きっと、自殺を考えているけれど実行できないでいるのはご両親のことが好きである、感謝している、という部分が大きいんですね。おそらく家族以外の周囲の人のことも色々と考えている優しい人なんだろうなぁ、なんて勝手に思っています。
猫好きさんは今の自分に満足していないように思えますが、もしかすると無意識のうちに自分のことを後回しに考えてしまったからなのかな、というように感じました。

管理人は子どものいない人間ですので、こういっても綺麗事にしかならないのかもしれませんが、自殺を考えていてご両親のことを思い涙がでる、これは充分な親孝行なのではと思います。

どのような答えをだすにしろ、猫好きさんの気持ちが少しでも楽になれることを祈っています。


この世を去りたいほど辛い日々

名前: help
時間: 2017年04月18日16:55
内容: 13年前、とても好きだった人に酷い捨てられ方をして、絶望感にかられ、精神科を何軒もまわり強い薬を集めて合計、400錠以上飲み、手首、足の動脈をザクザク切り意識不明。
しかし、友達が電話してきたらしく出ないのでおかしいと思い、私の部屋に来たところカギも開けっ放しで窓も開いていて、救急車を呼んでもらいました。完全に意識がなくこれで死ねると思いました。しかし、胃洗浄の最中に目を覚まし…3日程ICUに入り、帰宅しました。当時、小学生の子供に、産まなければよかった、と言ったらしいのですが、覚えていません。そしてその子供が今大人になって、いわゆるニートです。
私は障害3級を持っていますが年金の掛けた月数が17ヵ月足りなく、もらえていません。当然、仕事もなく、風俗の世界に入り早8年。
もう、年齢的にもですが仕事も苦痛で生き地獄です。今、終活をしています。
近々、確実にこの世を去ります。
突発的だと何がどこにあるのか残された者が迷惑になると思いました。私の命と引換に子供が自立してくれる賭けをするしかないし、何よりも私自身、もう生きて行くのに限界を感じてきていました。失敗したあの時から。
子供は親を選べません。私の両親も離婚していて困った時にしか私に連絡してきません。1人っ子なので喧嘩や相談できる身内もいません。これから子供を、と考えている方は是非、暖かい親になって下さい。私は死にます。

△回答(2018年08月17日 3:37):返信が1年以上経過してしまい、申し訳ありません。現在はどのようにされているのでしょうか。まだこれを見ていただける状況であるのか、それとももう見ることはできない状態なのでしょうか…。

書かれている文章から、helpさんはかなり苦労をされてきた、今まで非常に辛い思いをして生きてきた、ということを強く感じます。年金や仕事のことなど、周囲に相談をできる人もおらず、どうにもならない状況が続いているということで、日々生きることが必死なのではと思います。
そして、思いやりをもっていて判断力がある方だと感じました。
いきなり自分がいなくなると「周囲が大変なことになる」と考えていること、おそらく迷惑をかけるから両親から連絡がきても無意識に自分からしていないのでは、と思います。
そしてhelpさん自身が、今起きている現状の問題を把握しその原因がなにであるかを把握しており、このようにわかりやすくかける方であるとも思います。

管理人は過去の経験から、精神的や肉体的にストレスがかなり溜まっている状態というのは、なんとか抜け出そうとしてもストレス自体を除かないとほとんど改善しない状態、というのが続いてしまうと考えています。
そしてそれが抜け出せない原因としては、

  • 自分がストレスの根本原因に気づけていない
  • 原因はわかっているが解決方法が見つからない

というどちらかの状態におちいっているのではないかと思います。

helpさんの場合は

  • 仕事がつらい
  • 生活する金銭が厳しい
  • 親との問題
  • 子どもの今後の問題
  • 親しい人がいない

という現在の問題があるということで、このなかのいずれかひとつでも完全に解決すれば、もしかするとですが、良い傾向に向かうようになるのかもしれません。
障害の級をもっているとなかなか就職をすることも大変だと思います。

  • 生活保護を受ける
  • 障がいをもつ人を積極的に募集している求人を探してみる
  • 子どもや親に死にたいと思っていることを話してみる
  • SNSで同じ悩みをもっていそうな人と接する

などといったことで、少しずつでも良い方向に向かうきっかけになれればよいのですが…。
しかし、これもすべてやっているかもしれませんし、管理人のいっていることはきれいごとなのかもしれません。

どのような形であれ、helpさんが今後少しでも楽になれることを祈っています。


PR:東京の障がい者求人紹介【ラルゴ高田馬場】


よくわからず自殺したい

名前: あんこ
時間: 2017年04月23日16:27
内容: 何か良くわからずとにかく辛くれ自殺したかったけど、このサイトを見てもう少しだけ悪あがきして見ようと思えました。本当に救われました。ありがとうございます。

△回答(2018年09月05日 00:56):返信が1年以上経過してしまい、申し訳ございません。
あんこさんが、このサイトを見て少しでも気分が楽になれたのであれば幸いです。

自殺方法にせよ、問題の解決にせよ、まだまだ不足だらけのサイトであると思っています。今後はある程度の更新ができるかと思いますので、少しずつですが情報を増やしていきたいところです。

まだ「何かよくわからずとにかく辛くて自殺したかった」と記載されていますが、自殺を考えている方でこうした状態である方は非常に多いのではないかと思っています。

自殺したい気持ちがでてくるのは
「現在の状況の改善の見込みがない」
ためなのかもしれません。

なんでかわからないけど自殺したい、という方は

  1. 辛い原因がわからない
  2. 原因が不明なので解決方法も見つけようがない
  3. 解決できずに今後よい状態になる自分がイメージできない
  4. 辛い状態が日々積み重なる
  5. 逃げたくなる
  6. 自殺すれば逃げられる気がする

という状況になっているのかもしれません。

もちろん、原因はわかっているのにどうしようもない人もいます。
しかしこれもおおまかには一緒で、

  1. 辛い原因がわかっているけど解決方法が見つからない
  2. 解決できないので今後よい状態になる自分がイメージできない
  3. 辛い状態が日々積み重なる
  4. 逃げたくなる
  5. 自殺すれば逃げられる気がする

と、同様の状態なのではないかと思います。

心理学や鬱に関して専門的な知識のない素人の考えですが…

なぜだかわからないけれど自殺したい、そんな方は最近と昔で変わっていることを書き出して見るといいのかもしれません。


サイト作成は死にたい人の不労所得となるか

名前: 鈴木
時間: 2017年05月07日12:03
内容: 管理お疲れさまです。
ところで突然なのですが貴サイトの広告収入は、細々と暮らしていけるくらいは入るのでしょうか?
といいますのは、
もし不労所得を得る手段を持てれば死にたいと思わなくなる人も増えるのではないかなと思いまして。
そうであれば稼げる方法を探す方法を示すというのは有益な情報になると思うのです。
逆にほとんど稼げないのなら、死にたいほど辛い人に、全く新しい複雑なことを取り組ませるのは酷ですし、おすすめしない方が親切ですよね…
などと言うことをちょっと考えた次第です。
どんなもんでしょうか。

△回答(2018年10月04日 21:40):返信が1年以上経ってしまい、申し訳ありません。
このサイトの広告収入ですが、とてもではありませんが生活できるほどの収入ではありません。ほとんど自分の気持ちを抑えるために更新しているサイトだから、というのもあります。
サイトの広告収入が「不労所得」といえたのは10年位前までで、現在はサイトでそれなりの収入を得るためにはしっかりとしたサイトの設計、作成作業ができないといけません。なぜなら世の中に多数あるWEBサイトのなかから、自分のサイトを見てもらうための技術が必要となるからです。
しかし既に現在SEOやライターなどの仕事をしてさまざまなキーワードで上位にあげる技術をもっているのであれば、ある程度片手間でできるのかもしれません。

死にたいほど辛い人に、稼げるからやってみようとは言えるものではないと考えています。しかし、現在下記のような方であればサイトで収入を得ることを目標にするのはいいかもしれません。

  • 何を目標にしていいかわからない
  • ある程度時間がある
  • 文章を書くことは苦ではない
  • 自分で何かをつくることが好き

一から始めるのは大変ですが、コツコツ積み重ねることで少しずつアクセス数を増やすことで喜びもあるでしょうし、サイト更新に没頭することで死にたい気持ちを抑えることができるかもしれないからです。


首吊りは苦しかった


名前: 首吊り自殺について
時間: 2017年05月11日14:15
内容: 首吊り自殺って意外に苦しくてやめました

△回答(2018年10月13日 15:10):返答が1年以上経ってしまい申し訳ありません。
方法についての個別の回答は控えさせていただきますが、かなり苦しい想いをされたのかと想います。現在は苦しみから開放されているでしょうか。どのような方向性かに関わらず、少しでも楽になっていらっしゃることを願います。
また辛い気持ちがあった場合にはこのサイトにその気持ちをぶつけていただければと想います。現在は悩みの相談に乗ったり、気持ちをぶつけることができる他のサイトも多くなっているようです。


外部リンク:お悩みクラウドmoyatter


卒業しても絶望的


名前: みらい
時間: 2017年5月13日01:59
内容: とにかく「空気を読めない」と言われ続け、人間関係で苦悩してきました。さらに、教師にも学業を全否定されました。学部では、
少数とはいえ友人、良い学校の先生がいて彼らは愛しく、学術的な興味もあり、ギリギリ生かされてきました。私は、自分のセクシャリティーがわかりませんし、恋愛の概念もわかりません。
卒業しても、何もやりたいことがなく、絶望的です。
やるだけやって、場所を変えて、分野を変えて、
それでも、生きていくのが本当に本当に厳しくなったら、死を選ぼうと思います。

△回答(2017年10月13日 15:10):返答が1年以上経ってしまい申し訳ありません。
みらいさんは非常に辛い想いをしながら生きていたのですね。現在はまだ在学中でしょうか、それともすでに卒業はされていらっしゃるのでしょうか。
自分のセクシャリティーがわからないということですが、LGBTなど自分が恋愛対象だという気持ちが世間的に理解されていないと感じる方の場合、それだけで日々辛い部分があるかと思います。心が安らいだり元気をもらうことのできる恋愛が、悩みに繋がってしまうと安らぐ時間が減ってしまうためです。
心のなかで辛い気持ちや安定していない部分があると、そこから他のこともうまくいかなくなりストレスが膨らむというケースは多いです。

ストレスとストレスがもたらす心身の不調が、相互に悪循環を形成してしまうことがあります。このような悪循環には、どこかで必要な対処をし、流れを変えていく必要があります。
※引用(外部リンク):京都府精神保健福祉総合センター 心の健康のためのサービスガイド

こうした部分から他のことにも影響し、人間関係で苦しんでいるのかもしれません。もちろんセクシャリティーが大本の原因ではなく、様々なことが複合しているとも考えられます。
少しでも自分が安定できる何かを見つけることができれば気が楽になる時間も増えるかもしれません。趣味の時間であったり、自分を受け入れてくれる人、リラックスできる時間など形や方法は様々ですが、何かそういった安らげる何かが見つかることを祈っております。


外部リンク:AGP「こころの相談」


毎日死にたいと思っている

名前:けい
時間: 2017年05月13日18:17
内容: 私は毎日死にたいと思ってます。
こちらのサイトさんで勉強させていただけて、感謝してます。

もうすぐ夏が来ますが、熱中症自殺って可能なんでしょうか?真夏に部屋を閉め切って睡眠薬飲んだら可能に思えますが難しいですか?

△回答(2018年11月20日 20:35):返答が1年の夏も超えてしまっている状態で申し訳ありません。まだ情報が不十分ではありますが、死にたいほど苦しい状況の気晴らしなど、少しでも楽になれていたら幸いです。
ですが熱中症自殺などについて、難しいか簡単かなどの個別な回答はすることは法律上の問題から控えさせていただいます。
死にたい、という気持ちになってしまっている理由がどのようなことがきっかけかはわかりませんが、毎日思っているのであればかなり辛い状態ではないかと思います。それがどうにかして離れることができるのであれば、かなり大変ではあるもののいつかは辛い日々を抜けることができる可能性がありますが、ケースによってはどうすることもできないのかもしれません。または死にたい気持ちになっている理由自体がわからないこともあるでしょう。
けいさんが現在少しでもどのような方向でも楽になれていることを祈っています。


いつでも自殺できると思っても解決しない

名前: うおり
時間: 2017年5月17日23:54
内容: このサイトにも完全自殺マニュアルにもあったけれどいつでも自殺できる状況にしておくことが自殺対策になる、ということがよくありますね。
でも僕は逆に自殺について考えるようになったことで逆に苦しむようになったような気がします。「もう自殺するからどうなってもいいや」とかいう感じに考えちゃうと本来はその後にやらないといけないこととかを全部ほっぽりだしちゃうんですよね。だから自殺衝動が収まった時には余計に面倒になった後始末でまた嫌になってくる。でもそういう時は自殺衝動が収まってるから何とか頑張って後始末を頑張るんですよね。それでまた数か月たつとまたいろいろと面倒になって投げやりになって…という感じで無限に続きます。
僕の頭の中から自殺という選択肢がなくなったらこの苦しみから解放されるんでしょうか?自殺という概念がなくなれば面倒なことがあってもなんとかずっとこなしていくんでしょうか?サイトに対して文句を言っているつもりは全くないんですが僕の頭の中から自殺という発想が消えたら楽に生きられるのかどうか…よくわかりません…
こんな意味不明なこと書いてごめんなさい

△回答(2018年11月20日 21:24):返答まで1年以上経過してしまい申し訳ありません。うおりさんは「いつでも自殺できる状況にしておくこと」でも解決できず、むしろ苦しんでしまっているような状態なのですね。たしかにうおりさんが言っているように、「後回し」にすることで後々大変な状況になってしまう、という方もいるかもしれません。そしてそのような方であれば、余計に精神的に負担を感じてしまう可能性もありますね。

自殺を考えている人がハマってしまいやすい状況として、
[精神的につらい] → [やるべきことが進まない] → [怒られたり不安になる] → [また精神的につらくなる]
という循環になってしまうことが考えられます。
▽こちらのページでも記載しています。

生きているのがつらい、死にたいという場合

このサイトや完全自殺マニュアルでいっている「いつでも自殺できるから、すべてほっぽりだす」と考えることの目的としては、進まないことで[怒られたり不安になる]という気持ちをなくすことが大切であると思っています。
そして、ほっぽりだすというのは、後回しではなく本当に「すべて投げして後始末もしない」ということでもあります。例えば下記です。

  • 仕事であれば”連絡をとらずに勝手に行かなくなる、いわゆるバックレ”
  • 家庭であれば”家出をして帰らない”
  • 借金であれば”踏み倒す”
  • 学校であれば”行かない、宿題を出さない、長期であれば退学する”

もちろん、すべて投げ出すことができない状況のケースもあると思います。その場合には少しでも楽になるようにするしかないですし、そもそもこうすれば必ず解決できるとも限らないのが難しいところです。

うおりさんの場合は自殺したい気持ちがおさまっているときもあるようなので、突発的な自殺願望ではなく、慢性的(長期的にゆるやか)で波があると思いますので、ストレスの理由がわからないか、気がつかないうちにストレスを感じていて自殺したいケースなのかもしれません。
詳細がわからないので見当違いかもしれませんが、「自殺という発想が消す」ことで楽になれるのではなく、「面倒に感じないようになる」ということを目標とするべきにも思えます。なお、直接的なストレス原因がなくても、栄養不足がきっかけで些細なことでも面倒に感じ、うつ状態に近くなることもあるみたいです。
うおりさんや同様の悩みをもっている方が、この返答でなにか楽になるきっかけをつかめることができれば、と思います。


家庭環境が複雑で、死んでもよいと思っている

名前:ちゅーちゅー
時間:2017年05月18日22:48
内容:15才の女子高生です。
10代のありがちな思春期や反抗期の悩みかもしれませんが、本当に限界なのでメールさせて頂きます。

私の家は私が生まれた時から複雑で、祖母と母に確執があり、母は祖母から包丁を投げられたこともあったそうです。
そういった経緯から、母は短大に入学したものの中退しパチンコ屋で働き始め父と知り合って、デキ婚。ですが、父の浮気がバレて私が8ヶ月の時に離婚。私は母が引き取りこれまで母に育てられました。そして、母は私の現在の義父と知り合いまたもやデキ婚しました。義父は母と付き合っている時に他の女性と結婚したことがあり、その時に母は酷く荒れ私によく当たりました。この事から私としては母は男がいないと駄目になる人だと思ったので、義父ができることに不満はありませんでした。
ですが、デキ婚と申し上げた通り、義父はある日唐突に母の元に帰ってきて、私と母の家に居着きそういった行為をしました。二人は見られてないと思っているのでしょうが、夜毎私が寝付くのを待つように行われるその行為は、酷く気持ちが悪く一時期男性恐怖症に陥りました。
そして、結婚から少し落ち着いた今、全ては悪い方向に向かっています。私が悪かったのですが、希望していた公立校に落ちてしまい、「あんたは偉そうな顔しないで!」と言われたり、母と付き合っていた時代の父の浮気がバレてその愚痴を言われたりです。

正直、多分、経済的な理由で自殺を望む人達からすると私の自殺志望理由なんて、とてもくだらないと思います。ですが、もうまともにやっていける自信がありません。
生きたくないし、母から言われた、「あんたのせいで苦労させられて早死にするわ」という言葉が深く胸に突き刺さっていて、私は母の負担なんだと思うと生きる意味が分からないです。
もう死んでも良いと思います。

△回答(2018年11月23日 01:32):返答が1年以上経過してしまい、申し訳ありません。
ちゅーちゅーさんは家庭環境にて苦労されてきているのですね。日々のご家庭の状況を事細かに伝えていただき、ありがとうございます。毎日毎日家に帰宅しても心が休まらずに辛い想いをしてきていることがよく伝わります。それだけちゅーちゅーさんの心に家庭の出来事が刻まれているのではないかと感じます。

自殺を考えている理由に「くだらない」ということは何もないと思っています。解決できる可能性の大小は異なるとは想いますが、どんな理由であれ自殺したいと思うほどその人の心は傷ついていたり、ストレスが積み重なっている状態です。「苦しい」と感じることに差はありません。

「まともにやっていける自信がない」ということですが、現在大変な状況であればまともに生きることを考えるのではなく、日々のなかで少しでも自分の落ち着くことを見つけられることを優先してかまわないと管理人は思います。まともに勉強や仕事が進まないような状態であっても、一日一日のなかでひとつ楽しいと思えるようなことがあれば、それで充分です。まずは趣味であったり誰かと話したり、遊んだり、自分の辛さを少しでも減らすことを考えるべきだと感じます。ここに送っていただいたように、どこかに自分の状況を書きなぐることで少し気が楽になるかもしれません。

現在、中学校はすでに卒業されている頃でしょうか。一人で部屋を借りることができれば苦しい家庭からは開放されるかもしれませんね。ですが日本では未成年が一人暮らしや携帯を契約しようにも親の承諾が必要で、子どもが自由になれるのは実質的には20歳からといえます。未成年でも承諾が得られれば社員寮を用意してくれている職場や、ある程度の収入が入るアルバイトをして一人暮らしをすることができます。許可を得られるようなご両親でないならば成人するまでは難しいですが、反対に成人することで楽になれる環境に自分をおくことが可能ということです。
一人暮らしを始める選択をした場合、「家を離れるとお母さんが可哀想」と思うこともあるかもしれません。ですが、そこはちゅーちゅーさんの幸せをとるべきです。心配に感じるときにはすぐに行ける距離に部屋を借りることで、たまに親に会うこともできます。
ただし現在16歳前後ですので、成人するまでの期間は気の遠くなるような長い年数に感じてしまう可能性もあるでしょう。なので管理人から成人するまで我慢しよう、と簡単にいうことはできません。あくまで将来的な選択のひとつとして、一人暮らしを目指す方法があるということで記載しましたが、現状我慢していずれ家庭から離れることを選ぶのか、自殺をして楽になるのか、どのような選択をするかはちゅーちゅーさん次第です。
少しでも楽しい時間を過ごせることを祈っております。


▽PR



どうでもいい、死にたい

名前:M
時間:2017年5月30日7:56
内容:どうでもいいから死にたい

△回答(2018年11月28日 01:35):返信が1年以上経ってしまい申し訳ありません。
Mさんは現在死にたい気持ちがある状態なのですね。日々辛い想いをしているのでしょうか。なんらかの原因があって辛い状態なのか、それとも原因がわからずにただ死にたいという気持ちがわいてくるのかどちらの状況にあるのでしょうか。どちらにしても辛い状態となる原因がなくなり、どのような方法であれ今後少しでも楽になったり、辛い気持ちがなくなればと思います。このサイトが少しでも役に立てていればよいのですが。


インシュリンで死ねるのか

名前: 砂糖
時間:2017年05月31日03:14
内容: 私は1型糖尿病でインシュリンを持っています。
大量の睡眠薬とともに即効性のインシュリンを打てば低血糖で死ねますか

△回答(2018年12月01日 02:35):返信が一年以上経過してしまい、申し訳ありません。

インシュリンで死ねるかどうか、という部分に関しては個別に回答することは法的な部分で控えさせていただきます。
砂糖さんは糖尿病の1型ということですが、糖尿病1型は現在の日本ではまだまだ理解が少ない病気であると管理人は思っています。糖尿病という言葉から2型のような生活習慣が原因と思ってしまう方も多く、原因が不明である1型糖尿病の患者さんからすると周囲からの何気ない言葉から苦しめることもあるかもしれません。旅行にいくだけでもインシュリンをもっていかねばいけず、比較的短いスパンで病院に行かねばいけないというのは負担に感じる部分が多いのではないでしょうか。しかし、糖尿病1型という同じ病気や生活上の悩みをもつ方を見つけることも日本では難しい部分があるでしょう。

各病院内で開かれる糖尿病の勉強会は、2型糖尿病の患者さん向けの話が大半なので「何か違うな~と思って勉強会に参加していた」という話をよくお聞きします。1型糖尿病の患者さんは、糖尿病患者総数の1%程度と言われていますから、1型糖尿病だけの勉強会を探すのは難しいです。
当法人には、全国各地にある約30の1型糖尿病の患者・家族会が加盟していますので、あなたのお住まいの近くの患者・家族会をご紹介することができます。患者・家族会によって、いろいろな活動をされていますので、会員になって医療情報だけでなく、病気とうまく付き合う知恵や工夫を得ることができるでしょう。

※引用(外部リンク):よく聞かれる質問(認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク)

砂糖さんが死にたいと思っている原因がこういった部分からなのか、それとも他に理由があるのかもしれません。病気での症状やその特性から苦しんでいる方には、「病気に負けずに頑張れ」と簡単に言えるものではないと思っています。しかし、様々な気持ちを抱えた上で生きることを選んだのであれば、少しでも辛い気持ちをなくし、楽しい気持ちでいられる時間が多くなれば、と思っています。


更に昔のコメント返答を見る
サイトへの問い合わせ回答1

▼自殺方法をまとめたページはこちら
自殺方法別まとめ


▼解決方法についてまとめたページはこちら
自殺方法別の解決方法