警察や行政機関、サイトの削除修正依頼についての返答

警察からの削除修正依頼への返答

2013年7月17日お昼ごろに某所警察本部のサイバー犯罪捜査室より
弊サイトが「閲覧者の人命、身体に悪影響を及ぼす有害な情報と認められる」
ということからサイトの削除修正依頼があり、
対応不可の場合は理由を回答してほしいとの連絡が
ありましたのでこちらにて回答とさせていただきます。

まず弊サイトが有害情報であるという旨の連絡をいただきましたが、
「有害情報」という解釈は人によって異なりますし、
有害情報であったとしてもそのことを規制する法律はないと認識しています。

万一違法な情報であれば削除修正致しますが、
有害情報という理由で警察の方よりサイトの修正削除を依頼されても、
現段階では特に対応するつもりはありません。

もし万が一違法情報ということであれば、
「ブログ内に有害情報がある」という
ざっくばらんな記載ではなく、
●どのURLか
●どの法律(何条)を違法しているか
の2点をお手数ですがご連絡願います。

もし犯罪、社会的問題につながるような記事であるという場合にも
●どのURLか
●どの様な犯罪や問題が懸念されるか
をお願い致します。

弊サイトはあくまで
他のサイトでも記載されているようなことを集約しているだけですので、
このサイトを修正削除しなければいけないのであれば
他のサイトも該当になるのではと思います。
その点はいかがなのかも教えていただければ幸いです。

また某所警察本部のサイバー犯罪捜査室の修正削除依頼要請での有害な理由として
「自殺方法が記載されており、閲覧者の人命、身体に悪影響を及ぼす」
とありましたが、
一般的に考えればわかることや
調べればインターネットで出てくるような内容のみで、
専門家でなければわかる知識は載せておりませんし
研究段階で確実ということとも限りません。
更にこのような情報に行き着く方はすでに自殺を考えていたり、すでに決行した方です。
自殺を考えていない方を自殺に誘導しているつもりはありません。
万一そのような記載があった場合にはURLを添えてご連絡願います。

自殺しようかな…という方が
「こうすればできるんだ、なら最後に死んだつもりでちょっと生きてみよう」と思うことで
気持ちが楽になり自殺を考えずに苦しみから逃れて生きやすくなることもあります。
これは私自身の経験からもそうですし、
同じように楽になったという声もいただいています。

自殺を考えている方に向けて解決策もいくつか提示していますし、
今後も増やしていく予定です。
安易に自殺しようという内容にしているつもりは全くありませんし、
個別に自殺のおすすめや相談等は致しません。

今後、同様に警察や各機関、団体から修正削除の依頼を頂いた場合には、
連絡担当者名、依頼内容、及びIPアドレス(なりすまし防止のため)を
全て公開させて頂きサイト内にて返答致します。

以上

2013.7.19
自殺を考えているあなたへ 管理人 okirik