JRの踏切内に侵入しての自殺

JRへ飛び込みの自殺ですが、
駅からではなくて踏切内への侵入にての自殺をした様です。
駅などでは防護柵などでなかなか難しいですが、
踏切であればすっと入ることができるということでしょう。

▼参考ニュース記事
PR:JR内房線で人身事故 約1万2000人に影響

JR踏切からの飛び込み自殺

JRへの飛び込み自殺です。
踏切から侵入し、快速電車にはねられています。
急ブレーキをかけても間に合わない、
という記事にはありますが
電車への飛び込み自殺では
やはり止めることが難しいので、
自殺率は高いといえるでしょう。

こうしたJRへの飛び込み自殺は、
大体どの場合も1万人以上の人の足を止めています。
ということは、その人数×一般的な乗車料金が
賠償金としてかかってくるということです。

踏切での自殺ではこういったことを考慮しなければいけません。

▼参考ニュース記事
PR:帰宅ラッシュの踏切くぐり…新快速にはねられ男性死亡 JR山陽線・魚住駅

電車に飛び込みした男性が跳ね飛ばされて別の女性に

飛び込み自殺というのは
飛び込むまでが恐怖でいっぱいになりそうですが、
致死率についてはとても高いのではと思います。
ですが、電車を止めるということから
多くの人に影響がでますし、
電車を運転している人にも心理的なダメージを与えます。

また吹き飛んで駅のホームで待っている人に
ぶつかるということもあるようです。

▼参考ニュース記事
PR:電車にはねられた男性の体がホームに 女性を直撃

飛び込み自殺の前にTwitterで心境をつぶやき

人身事故があり、電車が止まったのですが
どうやら直前までTwitterで色々心境をつぶやいていたようです。
▼事故ニュース
PR:芦花公園駅で事故、京王線が一時運転見合わせ

▼にちゃんねるログ
PR:【グモ】京王線運転見合わせ ツイッターでグモ予告か?

Twitterで自殺予告?

ツイッターで自殺前につぶやき

飛び込み前にツイッターで心境を
飛び込み自殺は確実ですが、
やはり飛び込むのは怖いですよね…。

汗でびっしょりになってでも帰ってこれる方は
まだまだ生きていてもいいのかも、と思います。

飛び降り電車に衝突し、自殺

飛び降り後、電車に衝突するような形で自殺しています。

飛び降りるのを目撃している人がいるので、
その間に止められてしまうということもあるでしょう。

電車での自殺は飛び込み前の恐怖が凄いと思いますが、
その恐怖よりも「死にたい」という気持ちが強くなってしまったのでしょう。

▼ニュース記事
PR:陸橋から飛び降り…女子高生、電車にひかれ死亡

飛び込み自殺でガラスを破る

あくまで「自殺をはかったもの」として
見られているという事件ですが、
飛び込みをした男性が電車の中まで入ったというものです。

運転士も怪我をしているので、
遺族の請求に上乗せされているのではないでしょうか。
無職ということなので、
仕事が見つからないことを悩んでいたのかもしれません。
仕事をしていない人に対しての印象が悪い日本では
やはり自殺もしたくなってしまう部分が大きいと思います。

PR:電車に飛び込みの男性が運転席のガラス破って車内へ、まもなく死亡 阪神電車