学校内での首吊り自殺

学校内で自殺した男子高校生のニュースです。
登校は普通にし、その後姿が見えなかったということなので、
おそらく授業時間中の実行かと思われます。

このように普段勉強をしている時間、場所で行うのは
綺麗な状態で見つけられる方法のひとつなのかもしれません。

自殺ニュース内容:高1男子が校内で首つり、自殺か 富山・高岡




車内での首吊り心中自殺

ワゴン車の中で夫婦が心中したものです。
車内の運転席と後部での正座状態で発見されたということから、
足がついていても十分に首吊りが可能ということがわかります。
やはり首吊りはその方法により成功率が変わるのでしょう。

首吊りでの心中は
二人の自殺意思が一緒にならないといけません。

それだけ二人が意思を固める問題があったのでしょう。

自殺ニュース内容:ワゴン車内で夫婦が自殺か/小田原


PR:▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

受刑者のシーツでの首吊り自殺

シーツでの首吊り自殺です。

たまに「受刑者がシーツで首を吊っている」というのを見かけますが、
やはり首吊りは簡単な方法で死ねるということです。
ただ、受刑者というのはそうではない人と比べて
「もう無理だ」という気持ちが強い部分があると思います。
それだけ強い気持ちがあれば死ぬし、
簡単に失敗する人もいるということから
やはり苦しみというのはあるのかもしれません。

自殺ニュース内容:男性受刑者が自殺 新潟刑務所




盗撮容疑の男性が首吊り自殺

ある盗撮の容疑をかけられた男性が首吊りで
自殺をしたというニュースです。
なんでも靴のなかに隠したカメラで
女性のスカート内を盗撮したとの疑いがあったそうですが、
これがもし冤罪であればかなりの苦痛ではないでしょうか。

実際に犯行したのかどうかはわかりませんが、
こうして突発的なストレスがかかる人というのは
首吊りでの自殺をすることが多いように思います。

▼参考ニュース記事
PR:盗撮容疑の元カメラ販売会社社長、首つり自殺か

カーテンレールに電気コードをかけて自殺

首吊り自殺ですが、
方法としてカーテンレールに電気コードをかけ、
それに首をつったことで自殺したという方がいました。
電気コードなんかでは死ねないという方もいますが、
やはり首を締めることができるものであれば
何でも可能であるということが伺えます。
ただし、人によっては失敗もあるので
何かしらのポイントがあるのだと思います。

また住人とは異なる人であったということですが、
住居をまた貸しなどしていたのではないでしょうか。

▼参考ニュース記事
堺の団地で発見の男性遺体 身元判明


▽PR


実際に自殺を考えている人の掲示板やりとり

にちゃんねるで自殺前に色々と書いていた方がいます。
金銭面での悩みということで
解決方法はあったのかな…と思う方も多そうです。

ですが、それ以外にもきっと色々な悩みなどが
積み重なってしまっていたのではないでしょうか。

本当に悩んでいる時には
なかなか相談できないこともあります。
そこからふっと相談できて、
死ななかったという方も多いのではと思います。

▼本人が自殺予告した、にちゃんねるログ
PR:今日で人生終わらせようと思うんだ

▼その後、ブログなどが記載されているにちゃんねるログ
PR:10日前くらいに札幌で自殺するって言ってた奴いたじゃん

▼バンドのメンバーのメッセージ
PR:報告

バス会社の社長が首吊り自殺

バス会社の社長が自殺したというニュースです。

社長となると様々な責任を背負ったりして
とても辛い状況になることもあるのでしょう。

家族は「思いつめた様子はなかった」とのことですが、
自殺を考えている人というのは
死にたいということはなかなか周りに言えないで
ひとり悩んでいることも多いと思います。

そのなかには相談をすることで
自殺しなくてもよい位に解決する場合と、
相談をしてもどうにもならずに
苦しい想いを続けなければいけない場合とが
あると思っています。

ですが解決をせずとも、
その気持を喋ることで気持ちが落ち着くということも
多いと思っています。

▼ニュース記事
PR:神鉄バス社長:自殺か 山中で遺体発見