仕事できず自殺したい

仕事ができず自殺したい、と
こう考えている方もいるでしょう。

こうした方の中には、
単純に仕事を変えてみたり、仕事がうまくいくことで
全く自殺した気持ちがなくなるということもあります。

仕事の責任を感じすぎてはいけない

仕事を変えるにはちょっと大変ではありますが、
「今の仕事が辛い」と思っているのであれば
思い切って仕事を辞めることもひとつの方法です。

仕事関係で自殺をするという人は、
真面目である人が多いです。
それなりの仕事を受け持っていて、
真面目なために責任に押しつぶされそうになっているのです。
一度、考えることをやめて気分転換をして
楽な気持ちになってみましょう。

「なんでこんなことで悩んでいたのか?」
という位、後から考えれば
それほどのことではないでしょう。

仕事がうまくいかないなら

仕事がうまくいかずに
自殺をしたという人のなかには
上から怒られてばかりであったり、
仕事場に馴染めないということもあります。

こういった方は無理に今の仕事を
続けていく必要はありません。

バックレてしまうのもひとつの方法ではないでしょうか。
ただし、バックレはその後自分を責めてとても苦しんでしまったり、
癖になることもあるために
できるだけ避けておいたほうがよいでしょう。
ただ、どうしても逃げられないのであれば
それもひとつの方法であるということを知っておいてください。

また、現在仕事場自体が嫌ではないけれど
どうしてもやる気がでなかったりうまくいかない場合は
やる気をださせることを考えてみてはどうでしょうか?

やる気を出させるのは
実はちょっとしたことで可能であったりするのです。

管理人の場合の方法をこちらにまとめました。
やる気を出す方法


▼PR