青色LEDで自殺の気持ちをなくす

自殺したい気持ちを抑えられる?

東京大学大学で、
青色LEDが自殺抑制になるという研究結果が
発表されていたそうです。

外部リンク:青色灯設置により、列車への飛び込み自殺が減少

管理人の住んでいる地域の近くでは
この青色LEDがある駅というのをあまり見たことがないのですが、
発表内容では増えてきている様です。

どんな自殺志望者が利用するべきか

現在「自殺したい自殺したい」という気持ちの
理由というのが肉体的や家族的な理由など
どうしようもないのであれば
この青色LEDはあまり効果がないかもしれませんが、
精神的な理由、例えば
「生きているのが辛い、生きている意味を感じない」
といったものであるという方は
青色LEDを部屋に置いてみたり、
もしくは青色LEDがあるお店などを
自分で調べておくとよいかもしれません。

死にたいけれど、「どこかで死にたくない」と
考えている方には有効なのではないでしょうか。

なぜ青色LEDが自殺防止につながる方法か

上記の東京大学の発表のなかで

青色灯には人間の気持ちを落ち着ける作用があるとされ、自殺を思いとどまらせる効果への期待がその背景にある。


という部分があります。
これを考えるとLEDではなくてもよいのでは?
という気もしますが、
LEDは安価であるということ、
また光の量が少なめであるので体にやさしい
(だった気がしますが、違うかもしれません)
ということも重要な部分かもしれません。

もし青色LEDが自殺防止に繋がる部分として
「青色」というのが重要であるのならば、
以下の方法でも大丈夫なのではないでしょうか。
全て周りを暗くするという前提で、
●青色LEDを自宅に設置
●青色LEDのある場所に行く
●パソコンやスマホで青色の画面にする
●懐中電灯等光を出す物に青いセロハンを貼る
といったようなことがあるかと思います。


▼PR