海外から見た日本の自殺

海外で制作された、
日本の自殺についてのドキュメンタリーがyoutubeで無料公開されています。
50分と長めです。
直接自殺の解決策が出されているわけではありませんが、
自殺について考察している動画です。

「日本では誰も自殺の原因や自殺との戦い方について話そうとはしない。
しかし自殺の方法が書かれた本は100万部以上の売り上げがある」

と冒頭で紹介されています。

動画を見て思ったこと

管理人がこのサイトをつくった理由はいくつかあるのですが、
まず前提として「自殺をすることは悪いことではない」と思っている部分があります。
生きている人の中でも「死んだ方がマシ」な人もいると思っていて、
そういう人は「楽な自殺の方法」を知る権利があるのではないかということ、
またそうではない人でも「自殺の方法を知る」ということで
自殺したい気持ちが落ち着くこともあると思っていたからです。

これを書いている現在、
実は管理人はある程度「自殺したい気持ち」は落ち着いています。
ある程度波があるのですが、
自殺したい気持ちがなくなっている時には
自分はまだ死ぬべきではなかったのだと思うことがよくあります。
色々と大変な状況が続いていても、
それでも生きていて良かったのだと思うのです。

このサイトで自殺前に気持ちを出すことができるフォームを用意しているのですが、
それを見ていても
「解決方法はあるのではないだろうか?」
「この方は死んだ方がマシな状況ではないのでは?」
と思うことがあります。

もちろん、それはあくまで書かれた内容を見ているだけなので
実際にはどうなのかということはわかりません。

ですが、もしそうだったとして
どのように解決すればよいのかということが
日本ではなかなか見つけずらいのではないかと動画を見て思いました。

動画を見てからのサイトの方向性について

このサイトは当初、ひたすら自殺の方法を紹介することを考えていましたが、
自殺の方法を紹介するだけではなくて
しっかりと向き合うということについても
いずれ紹介していければと思っています。

そうすれば自殺を考えている人が
自殺と向き合うきっかけになるのでは、と思うからです。

自殺の理由として
多重債務、日本の仕事状況、就職困難、
いじめについて、家族との関係、DV、
などが紹介されています。
このサイトでのフォーム結果を見て繋がる部分があると思いました。

また死後どんな状態になるかということも
少しではありますが紹介されています。

日本では自殺をすると「いけないこと」とされていますが、
そうして自殺の情報を減らされていることが
最大の問題なのではないかと、動画を見て思います。