タオルで首吊りする場合

タオルで首吊りをすることを考えたことのある方もいるでしょう。ですが、実際にはタオルは柔らかく、首吊りには向いていないのではと思います。もちろん、実際にタオルで自殺をしている人がいる、ということを考えれば不可能ではないのでしょう。

タオル自殺の方法を記載していますが、楽に死ぬ方法がないか個人的に研究した内容ですので、情報は不十分です。また、一度本当に現在の辛さを解決できる状況がないかを確認してみてください。
自殺をするな、というつもりはありませんが、現状を解決できる方法を知らないだけかもしれません。
またどのような考えでこのサイトを運営しているかはサイトのTOPに記載しています。
解決方法はこちら(まだ不十分ですが):自殺理由別、解決方法
TOPへ:このサイトについて
つらい気持ちの相談先(外部リンク):よりそいチャット(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)

タオルで首は締まるのか?

ただそのまま使用したのでは頸動脈を絞めることなく、苦しんでしまうのではないかと思います。あくまで管理人の予想ではありますが、タオルを何十にも絞った状態にして硬くすることが重要なのではないかと思います。

タオルだけでの自殺は難しい

タオルのみだけで自殺することは難しいのではないかと思います。首吊り自殺の場合、自分が力を入れなくなってもそのまま締め続けている状態にならないといけません。
そのため、ドアノブであったり自分で壁に釘を打ったり、簡単にはとれないひっかかりを利用して、そこから自分の体重で引っ張るような形をとらないと頸動脈を絞めるということは難しいのではないかと思います。
管理人が、実際に首吊り自殺した人を見たことがないためハッキリとした答えではありませんが…。

タオルのみでも自殺は不可能ではない?

ただ、こうしたタオルや衣服等のやわらかいもののみでで、拘置所などで自殺をしたというケースもあります。2012年12月12日に死んだ連続変死事件の容疑者などがそうです。
ということは、ある結び方をすれば柔らかいものだけで自殺をすることは可能であるということです。ですがタオルを使用する場合は、しっかりと絞っておくこと、そしてある程度の大きさがあるもの(バスタオルなど)を利用するということが重要なのかと思います。

この特殊な単体でできる結び方について、もしわかればまたサイトにUPしたいと思います。

▼自殺方法をまとめたページはこちら
自殺方法別まとめ


▼解決方法についてまとめたページはこちら
自殺方法別の解決方法


▼PR