飛び降り自殺で楽に死にたい時は

飛び降り自殺は高さと方向を考える

飛び降り自殺というのは
ビル、マンションなどの高い場所から
飛び降りた際の衝撃で死ぬ方法です。
苦しまずに死ぬために重要なのは
着地した時の衝撃と設置場所です。
どの位の高さであれば確実に死ねるのか?
という答えはハッキリとはわかりません。

現在管理人の手に資料がないというのもありますが、
実際にどこから落ちたかということでも
大きく結果は変わってくるからです。
完全自殺マニュアルでは20メートル、
大体7〜8階の高さが必要と書かれています。
ですがこの高さでも足から落ちてしまえば
怪我をしながらも生きていることがあります。
生きていた場合には楽に死ぬどころか、
その後も辛い入院生活を送ることになります。

当然落下時の衝撃が大きい場所は
身体の一番下の部分なのですが、
これが頭から落ちることが大切です。
でも落ちる際にふっと足を踏み出したのであれば
通常は足から落ちるのが一般的です。
そうならないためにはバンジージャンプの様に
前に倒れるような落ち方が
楽に死にやすい飛び降り自殺といえるでしょう。
飛び降り自殺は前に倒れるように

飛び降り場所はコンクリートか?

落下した時の着地点が土であれば
衝撃はかなり弱まってしまいます。
昔に俳優の男性がマンションから飛び降りた際には
かなり高いところであったにも関わらず
木にぶつかって命を取り留めたということがあります。
(記事を見つけることができませんでしたので
着地の場所はちょっと不確かです)

風で方向が変わることもありますので、
飛び降り自殺をする際には
着地点の周りに土がない場所を選ぶようにしましょう。
案外学校の屋上などから飛び降りる時には
花壇などがあったりするので注意しなければいけません。

障害物はないか?

着地点に車があると、
ボンネットがクッション代わりになり
命を取り留めることがあります。
なので車が駐車する可能性がある場所は
避けておいた方がよいです。
マンションで特に気をつける部分となるでしょう。

飛び降りでの自殺は苦しいのか?

飛び降り自殺をした際には気絶するので
まったく苦しくないという話があります。
ですがこれが本当かどうかというのは
ちょっと怪しい気もしています。
なぜなら、絶叫マシンなどで急降下しても
通常、気は失いません。
気を失ったという方は
単純に衝撃で落下時の記憶が飛んだだけでは?
という様にも思います。

女性に人気?な飛び降り自殺

飛び降り自殺は何かで
若い女性に多いという話を聞いたことがあります。
実際にはどうなのかはわかりませんが…。