自殺帰還者の書き込み記録(2013/08)

せっかく生んでくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。死のうと思った自分がバカバカしくなった

2013/08/01

精神に異常をきたして、もう死ぬしか方法がないと思ったが親兄弟や妻のことを考えたらいろんな感情が出て震えて涙が出ました。

あとは、ただ純粋に怖かった。

2013/08/02

家が古いから、引っかけた木の部分?がバキッとなってしまい、駄目だった。

今は死のうとはあんまり思ってないけど、気が変わってまたすると思う。次は薬でやるつもり。

2013/08/03

死にたい消えたいしねしねしね

2013/08/04

こわかった

2013/08/04

やっぱり俺には無理だな、、、

2013/08/04

安物のベルトで首吊り。

気が付いたら床の上でのたうち回ってた。

ベルトが安物だったから千切れたみたい。

2013/08/04

家からかなり離れた山奥の人っけの少ない小さな空き地を見つけました。その日は快晴で太陽も真上にあり、気温も35くらいあって暑い時でした。車の窓を全部閉めて睡眠薬をグレープフルーツジュースで流し込み、イスを倒して窓の外の空を眺めながら意識がとぶのを待ちました。しかしなかなか意識ってなくなりません。

汗が半端なく吹き出してくるし、暑くて暑くて仕方なかったです。そうこうしているうちに眠っていたのでしょう。が、次の瞬間我にかえって驚きました。なんと自宅アパートに自分で運転して帰ってきていたのです。

睡眠薬によって寝ているはずの私が。しかも運転している時の記憶が全くありません。左側のミラーが粉々に割れていたので、どこかでぶつけたのでしょう。家まで結構な距離だし、走ったことがないはじめての道です。どのルートでどうやって帰ってきたのか全く覚えてないと言うよりは、記憶がとんでるんです。

不思議な話ですが、車もミラー以外はどこもぶつけてないみたいだし、本当なら熱中症で死んでるはずなのに、私の中にもう一人の私が存在しているような感覚でした。本当に不思議な体験でさた。今度は邪魔されないように首吊りにしたいと思います。

2013/08/05

天涯孤独。人格障害、統合失調症、記憶障害などOD や自傷の常習者で何度も救急搬送されてました。

その時知り合った彼も孤独ですぐに同棲をはじめ、刃物を持つ私に自分が怪我をすることも恐れず全力で止めてくれたのに、行ってはいけない一言をぶつけてしまい彼は出て行ってしまいました。

絶望した私は致死量には十分過ぎる数種類の薬を飲み、タバコをむさぼり玄関の鍵を閉めチェーンを確認し、更に薬を飲みました。

普段から大量服用していたので吐き出すこともなく意識は遠退き気が付けばICUで酸素マスクやら点滴、管だらけで 声も出せず。

しばらくして彼が病院に現れ医師からは3日間昏睡状態で助かったのは奇跡的だと。発見までは2時間程らしく窓の鍵を閉め忘れてたそうです。

薬の量は1000錠ほどでタバコを食べたせいで肺炎も併発。

正直今思っても苦しくはなかったです。

今では薬はガッツリ減らされ彼が管理し、刃物もつかわせてもらえず、左には無数の根性焼きとリスカの跡、脳の障害が残り益々世間の厄介になってしまいました。

働けないと言われている私は生きてようが死のうが厄介者だと常々思います。

2013/08/06

200錠位飲めば死ねると思ってたけど意識すら飛ばなかった。次はもっと量を増やしてみる。

2013/08/07

痛い

2013/08/07

またやろう

2013/08/08

ほんとに今でも死にたいと思う

1番大好きで信じてほしい人に信じてもえない

相手の気性が荒すぎてついていけない

束縛されてるのか興味本位がわからないけど中途半端な気持ちじゃはくても何度約束しても破られてあたしの言葉を理解しようとしてくれてないと感じる

家庭では母が荒れててあたしの居場所はどこ

2013/08/09

ひもが上手く結べずにすぐにほどけてしまった。

2013/08/10

紐がほどけてしまった。

またやり直そう。

2013/08/12

苦しい。上手く力が懸からず気絶しない。

頸動脈が抑えきれないようだ。

2013/08/16

もおすこしで死ねたのに最悪。

生きることさえ自由やないのに死ぬときまで邪魔しやんでほしい。

2013/08/18

ヒモがちゃんとしたところに入らなかった

2013/08/19

まだ生きてていいの?

2013/08/20

思わぬところから、生き甲斐が見つかったため、一時的に戻ってきた。

好きな小説がドラマ化されるため、「見ずに死ねるか!」と、自殺を思い止まった。

三月になったら、死ぬかどうかはまだ未定。

2013/08/22

ここに投稿してからしばらくネットサーフィンしてたら死ななくてもいいやってなった。

2013/08/22

バファリン100粒も用意していたが先に睡眠薬ためしました。

バファリンにしてついでに飛び込んでおけば良かっただけなのに

2013/08/22

度胸がない

2013/08/24

彼氏が死ぬとかゅあんといてなってゅーたから

2013/08/24

100パーセント.死に至る可能性に自信がなく、迷ったから。

2013/08/25

自力で首締めた。

刑務所でそうやって出来たとのニュースがあったが、気絶して発見された。

失敗は更なる悪状況をもたらした。

自殺行為前の状態に周囲に監視がついた。

失敗の可能性のない方法を見付けねばならない。

そうでない限り、やはり駄目なようだ。

2013/08/26

練炭による自殺未遂。

どれだけ待っても意識も飛ばず、途中で辞めた。

確実に死ぬには、何個も燃やす必要があるだろう。

2013/08/28

錠剤60錠を砕いてヨーグルト180gに溶かして食べようとしました。

あまりにも苦かったので,さらに飲むヨーグルト1Lで薄くして飲みました。

最後の晩餐と思い食べた食事が災いして,半分でおなかがいっぱいになってしまいました。

目が覚めると全身が動かなくて,すごく怖かったです。

また自殺するかは不明ですが,死ねないくらいならしたくないです

2013/08/28

ICUで三日目に目が覚めた

2013/08/28