自殺帰還者の書き込み記録(2014/01)

自殺帰還者統計2014年1月過去の自殺実行者、帰還者からのコメント一覧へ戻る

見つかった。

ついてない。

2014/01/01 19:53:27

又辛い生活が始まる

2014/01/02 16:05:31

ガスを吸引してみたら、始めはなんともなかったが、そのあと全身が動かなくなっていくのが分かった。

視界がぼーっとして、皮膚の感覚がなくなっていく感じがした。唇とか冷たくなって青ざめてたのかな。耳が遠くなったかと思ったら、耳鳴りがすごくて、ガス吸引するのやめたら、だんだん正常に戻った。

身体の異変を身をもって感じてフツーに怖かった。

2014/01/04 14:54:57

大量の鎮痛薬と風邪藥と精神科から処方された薬を大量摂取後、ハイソックスで首吊りを実行してみましたが、長すぎた為、爪先が地面にふれ失は敗に終わりました。次回は計画的に実行してみますします。

2014/01/05 10:06:00

ハイソックスで釣ろうと、したら吊るどこのろが、長すぎて身体が浮けませんでした、次こそ成功させないと。やはり縄が無いと、むりがだほうか

2014/01/05 17:34:52

高さが合わず断念、次回は、かんばる\(^o^)

2014/01/05 20:31:52

薬をためるのに時間と、お金が必要なことがわかったので

2014/01/05 21:42:33

怖くて飛び降りできなかった。

死ぬ勇気もない自分が情けない。

2014/01/05 22:40:42

失敗してもまた繰り返す。何度でもさよならしたい。、

2014/01/06 1:02:45

生きてるだけで穀潰しなのに楽に綺麗に死にたいと考えてるうえ無気力で持ち物整理すらできませんでした。起き上がるのすら億劫なところは直さなきゃいけない

2014/01/06 14:15:50

生きる希望を見つけたから

死ななくて良かった

2014/01/06 16:41:19

やり方を間違えているのか、頭痛と吐き気がするだけで直ぐに逝く事は無理だと思った。次回はドアのぶ越しに紐をつけ、それで自殺したいと思います。いい加減、早く死にたい。

2014/01/07 9:03:23

駅のホームから、その駅を通過する、列車に飛び込んだが、轢かれる寸前のところで線路外へ飛び出て、未遂に終わる、その後精神科閉鎖病棟に医療保護入院、それでも希死念慮は強いまま。

2014/01/09 11:32:47

少し経って生きてて良かったと思うも

結局気付けば死にたいという気持ちに辿り着く

死にたくて傷付けようとしても土壇場で怖くて動けなくなった

2014/01/10 0:13:24

我慢か絶望が足りなかった

2014/01/10 6:15:53

臆病だ

2014/01/10 15:00:16

家の前国道だからさ、

トラックとかよく通るし

信号無視する奴も結構居んのよね。

それがいたから道路の真ん中行ったら

後ろにいつの間にかあたしの好きな子がいて

歩道に引き戻されたんだよね・・・

これって運が良いの?

次は夜中にやるよ・・・

2014/01/11 17:38:28

人生は何度でもやり直せる。

2014/01/16 3:32:36

カミソリを握ったけど

ダメだった

2014/01/17 1:41:36

疲れた。気づいたら病院にいて死ねなかったけれど、今度はもっと確実な方法をとります。

2014/01/17 23:16:56

気が変わった!!

2014/01/19 21:29:46

残念だった

もう少しで死ねると思ったのに

2014/01/20 8:28:00

運があったから。

2014/01/20 13:17:52

どうしても、体が実行に向けて動かなかった

2014/01/21 9:45:33

怖気付いて失敗した

2014/01/21 13:53:16

予想以上に苦しい

でも死にたい

2014/01/21 16:32:00

自殺志願をしていましがた、実行日の2日前位に転機が訪れてまいりました。

無職になり、収入もなかったのですが、突然 遠縁の知人から連絡があり仕事が決まり、

たまたま家にやってきた訪問販売員さんは、私がおかれている今の状況を説明し「購入ができない」とお断りしたところ、心配してくれて3日おき位にお弁当を作って届けて下さっております。

私なんかのために見ず知らずの方がここまでやって下さる。

嬉しかった、本当に嬉しかった。

久々の食事だった、最高に旨かった。

このサイトのおかげで自殺の方法を知ることが出来ました。いつでも死ねます

ただ、今は 私に救いの手を差しだして下さった方々の聖意に感謝し、苦しいながらももう少し生きてみようと思います。

2014/01/22 2:03:53

ベルトは太くて気道を絞めてしまう

ビニールテープはちぎれてしまう

イヤホンはほどけてしまう

身近にあるものって結構難しい

でも一回家族に見つかってるからロープとか買ったら警戒される

次は何で試せば良いのやら

2014/01/23 4:04:55

最後ぐらいなにか楽しんでからと。そんな思いがでてきてしまった。卒業近いとなにかとこう思うもんなのかな

2014/01/23 21:29:41

自殺を宣言しただけで、十分だった。一回死ねた。

明日目が覚めたら新しい自分

2014/01/24 21:45:50

どうやら中途半端にしまっていたらしくなかなか意識が落ちなかった

薄れてきたはいいが驚くほどゆっくりで生存本能でも働いたか幻覚が

ひとまず中断した

やるにしても一度ゆっくり考えてからにしようと思う

2014/01/25 22:43:44

怖くてできませんでした。失敗したら、寝たきりの生活になりかねないと思ったからです。結局自分本位なのでしょう。

また、「苦しみから逃げだそうとして失敗した牛の話」もその考えに拍車をかけました。内容は、牛車を引く牛がその辛さから逃げ出そうとして牛車を壊したら、今度は鉄の牛車に繋がれて一層苦しくなった、という話です。

 この世でもあの世でも、そんな目に遭うのはいやだから生きることにします。

 

2014/01/26 15:06:08

25歳男。優しくて常識人の両親がいて、頭のいい妹がいる幸せな家族の一員です。

自殺理由はお金がなくて転職費用、携帯代など払えないからです。親に借りたりしましたが、まだ足りません。あと3万あれば死ななくて済むという馬鹿げた状況。おまけに無駄にプライド高いので理由はなんであれ首吊り決行。クローゼットの取っ手に紐引っ掛けて頸動脈をしめました。速い深呼吸をやったら即座に目の前が真っ白に。全身が痺れていく感覚に怖くなってやめました。もう一度チャレンジしてみます。

2014/01/27 19:28:06

2014/01/31 2:03:20

吐いた。

3日寝てたら治った。

違う方法で。

2014/01/31 17:09:16

前の月(2013年12月)へ/次の月(2014年02月)へ


▼PR(関東・関西・名古屋エリア)