自殺帰還者の書き込み記録(2014/10)

自殺帰還者統計2014年10月
過去の自殺実行者、帰還者からのコメント一覧へ戻る

死にたいのに怖くてできなかった

2014/10/02 0:30:28

ドアノブで吊ってたけど、

見つかった。

病院でねてた。家族が泣いてた。

なんとも思わない私すごい情けないんだろうな。

また次を試します

2014/10/04 0:19:17

自殺方法で睡眠薬100錠飲んだがしななかった

リストカットしても死なない

2014/10/04 18:56:49

飛び降りたが高さが足りなかった。

2014/10/06 18:12:17

死ぬの怖い市 死にたくない

2014/10/06 21:05:50

睡眠薬ごときで死ねると思わずにやってしまいました。今でも死にたいです。自殺するか親を殺すと思います。

2014/10/06 22:46:08

ビル3街じゃダメでした

2014/10/07 23:54:52

もう10年以上前の話です。

そのあともっと辛いことがありまさたが、乗り越えられ、プラスに生きれるまで強くなったので自殺はしません。

また、死を考えてる人にたいし、対処できるようになり、人に必要とされ私も必要としています。

2014/10/09 15:34:46

上手く死ねるか心配だった。

2014/10/10 0:41:31

腰椎を、6本折って閉鎖病棟にいれられた。

時が止まった空間は居心地が良かったけれど、ここはよくない。外は辛い。

2014/10/10 2:06:28

何をするにも面倒くさくなった。

2014/10/10 15:38:27

楽になりたくて死のうとしたのに、凄く苦しくて辛かった。もうODはしないけど、他の方法ではするかもしれない

2014/10/11 8:22:07

友達がLINEでいっぱい応援メッセージをくれて、思いとどまり、そして怖くてできませんでした。

2014/10/11 21:03:36

目が痛すぎてまったく安楽じゃない。

2014/10/16 21:43:17

幾度となく首吊りをしたが失神どころか痛く苦しく、ヘリウムガスは、市販のスプレー三本をビニール袋で、空気を入れず、したが、三回ほどヘリウムガスを吸ったらもう、息苦しくなって、頭は冴え、辛かった、今度こそ失敗しないように、祈ってね

2014/10/17 12:38:04

リスカでは簡単に死ねないことはわかっていた。

けど、飛び降りとかをする勇気もない。

けど死にたい。

誰か殺してください。

2014/10/18 23:02:49

睡眠薬を大量に飲み飲酒をし、意識が朦朧としたところで事前に準備していた首吊りを実行したのですが、頭がぐらぐらと動いたのか、全身が変な冷たさ?になってきたところで頭がぬけたみたいです。起きたときは首の周りが痛くてその日は断念しました。別の日に同じようなやり方をしようとしたのですが、睡眠薬の量が少なかったのかトリップ?状態にならずまた断念しました。薬の量と酒と心身の状態に合わせて近々実行していきたいです。1回目で失敗したのが非常に悔やまれます。

2014/10/19 0:53:46

自殺は、どんな理由があろうと、間違ってる。俺は、今、気がついた。

2014/10/19 13:46:47

どんな理由があろうと、自殺は間違ってる。

2014/10/19 13:52:23

衝動的に飛び降りたので

2階という低さと

酔っ払って踏み切る

力がなく

柔らかい所にそのまま落ちたから背骨が潰れただけだった。

踏み切れてたら高台だから

もっと低くて硬い所に

落ちることが出来てた

2014/10/20 7:18:17

頑張れ。

2014/10/20 9:20:11

薬じゃ死ねない。でも、痛いのも苦しいのもやだ。何回も薬でやってるので、周りもまたか状態で放置です。凍死も視野に入れていますが、雪国までの旅費もない。

2014/10/20 12:13:47

失敗してしまった

次は成功してほしい

2014/10/21 9:32:41

いつまで経っても意識が飛ばなかった

いっそ軽く吊ったまま就寝すれば明日ないと思ったが全然意識すら飛ばないし夜中起きても死んでないし

次頑張る

2014/10/22 22:52:34

非定型で、無意識で脱出できる状態だったこと。

2014/10/24 10:53:36

生まれてきた意味が、なかった

この 世界に 来てことが 僕にとってのしっぱいです。w

2014/10/24 22:48:43

気絶まではしたが、

死ねなかった

2014/10/25 18:15:46

旦那が寝静まってからOD

なかなか起きないタイプなのに起床予定3時間前に起きて救急車搬送された

2014/10/27 2:21:28

その日の朝、起きた時に決めたんだ。

今日の出勤前に死のうと。

その日は私を鬱にした先輩と2人きりでの仕事だった。

仕事さえ終われば父の友人一家や家族と焼き肉に行く話もあったし、その後は2連休だった。

ベッドから降りる前に、先輩と2人きりだと思い出して耐えれないと震え、家族に最後になるであろう『行ってきます。』と泣きそうな顔で言い、家を出た。

虚ろな精神状態で電車の改札を抜け、地上5mの電車のホームへ登って真下がコンクリート且つ損害賠償が発生せずなるべく影響が出なくて柵を越える足場がある場所を探した。

いつも乗る電車が来るまで勇気が出なかったが、電車が来て出勤するか死ぬかの2択になった。

死ぬことを選択し、亡くなったお婆ちゃんの形見が入ったバッグを置き亡くなったお爺ちゃんとお婆ちゃんと、生きてる家族に心の中で『ごめんなさい、もう生きられない。』と呟き

まだ寝ていた彼氏に携帯のLINEで『ありがとう』と伝え携帯の電源を切りバッグにしまって

足場に足を掛け

柵を越えて

真正面を見て

男性に気づかれて止められそうになったので、その男性にごめんなさいと言って

目を瞑り

手を離し

足を離し

落下を始めた。

死ぬのが怖くなり、

仕事を辞めれて3ヵ月以上入院出来れば良いと思い、足から落ちれば死なないとわかっていたので

頭を上に

足を下に

と意識したら、着地が済んでいた。

左半身を下にして

歯茎が千切れかけ口内から溢れてくる血で左の頬が濡れていった

痛いと感じたが、飛び降り自殺未遂が出来たのだと安堵した。

気づいた男性が呼んだであろう駅員が来て『こりゃ救急車呼ばなきゃ駄目か』等と言い救急車を呼んでくれた。

動かないでと言われたが左半身が痛かったため向きを変えようとしたら、首と指先しか動かなかった。

後から知ったのだが、

鎖骨と左肘にひびが入り

脊髄が1つ神経を千切れる寸前の場所までずれていて

尾骨を粉砕骨折し

左大腿骨の付け根寄りを骨折したそうで、背中が非常に痛かった。

救急車が来るまで駅員が『今救急車呼んだからね、もうすぐ来るから』や『どうして飛び降りたの』等と声をかけてくれたが涙が止まらなかったし、返事したくなかったので会話にはならなかった。

救急車が到着し、最寄りの総合病院でなく次に近い腕利きの医者が揃った総合病院に運ばれることになった。

救急車では耳にタコが出来るくらいに名前と住所を聞かれ、答えさせられた。

2月だったので、コートを着ていた。

服を切ると言われたので『安物なので気にしないで』と返事をした。

救急車が病院についてすぐにMRIに入った。

医者同士の『脳は大丈夫』という確認のためであろう会話が耳に入り安堵した。

MRIが済んだらICUに運ばれ『もうここあなたのベッドだから安心してね』と女性看護師が声をかけてくれて

しばらくして両親が来た。

母はずっと泣いていて

父は何も言わなかった。

母は『昨日様子がおかしかったのにあれがあんたのSOSだって気づけなくてごめんね』『生きていてくれるだけでいい』と泣きながら謝ってた。

両親に対し『弱くてごめんね』と何度も何度も泣きながら謝った。

『もう何も言わないで』と母に遮られた。

『退院出来たらしばらく家の台所してていい?』と退院後のことが心配になり聞いたら

『うん、働けなんて言わないから』と母が答えてくれた。

毎日母が通って来てくれた。

2014/10/27 23:10:15

マンションの階段によじのぼって飛び降りおうとしたが、

怖くてなかなか飛び降りる事ができなくて住民に止められた

でも、自殺したい

次は成功させたいと思っている。

2014/10/28 14:42:07

やりたいことしてから死ぬ。犯罪だけどwwww

2014/10/28 16:35:09

OD2回目なのですが、薬を飲むと身体が拒否反応を起こして飲めず、最終的には量が足りなくて死にいたらず、気付いたら病院で胃洗浄されてました。

2014/10/30 17:21:23

薬が少なかった。

2014/10/31 14:01:17

包丁を腹に突き立てた瞬間、急に恐怖心が湧いてきてやめました。

傷は浅かったのでそのまま手当てもしていません。

自分の場合、自殺以外に解決方法のない問題を抱えていますので、また決行するかもしれませんが、切腹はもうこりごりです。痛みや苦しみ以前に恐怖を克服できなければ、どんな方法でも同じかもしれませんが。

2014/10/31 18:30:17

前の月(2014年09月)へ/次の月(2014年11月)へ


PR:憂うつ、無気力を抜け出す